2009年07月29日

バンコクの屋台

タイの屋台図鑑



バンコクの街には屋台がいくつも出ています。

屋台村もあちこちにあって、安くておいしい物が食べられます。

色々なおかずや麺類、御飯も売っていて、飲み物やデザートも売っています。買った物は何でもビニール袋に入れてくれます。アイスコーヒーもビニール袋に入れてストローを付けてくれたのには驚きました。

ホテルで働いている人たちも屋台でお昼御飯を買って、階段の踊り場に座り込んで食べているのを見かけました。タイの人たちは右手にフォーク、左手にスプーンを持って食事をします。勿論、麺類ははしを使っていたと思いますが、面白い習慣だと思いました。


タイの屋台ゴハン  デリバリータイ料理タイ屋台めし!ガパオ  ヤムヤム・タイラーメン・トムヤムクン味30袋セット  本格タイ料理:レッドカレー
タグ:バンコク
posted by 酔雲 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-8(タイ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

ランブータン

ランブータン



ドリアンは高価なフルーツですが、ランブータンは庶民的なフルーツです。

安くておいしいので、よく食べました。味はライチに似ていて、タイ語では「ンゴ」と言ったように記憶しています。


マンゴスチン&ランブータンセット  冷凍トロピカルフルーツBセット  ランブータン シラップ漬
タグ:バンコク
posted by 酔雲 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-8(タイ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

ドリアン

ドリアン


ドリアンがフルーツの王様だと聞いた事はありましたが見た事はなく、勿論、食べた事もありませんでした。バンコクの八百屋だかフルーツ屋だかで見つけ、日本で買うよりは大分安いはずだと買ってみました。

ホテルに帰って、さっそく食べてみました。どんな実が入っているのか、わくわくしながらイボイボのある皮を切ってみると中にはバナナのような果肉が入っていました。

どんな味だったのか、はっきりと覚えていません。残さずに食べたので、多分、うまかったのでしょう。

それよりも、部屋の中が臭くなって堪らなかったのはよく覚えています。あの時以来、ドリアンは食べていません。


フルーツの王様 ドリアン1玉 魔王の大好物 ドリアン おいしい。けど臭~い。ドリアン 当店自慢の一品です。ドリアン
タグ:バンコク
posted by 酔雲 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-8(タイ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

トゥクトゥク




今はどうだか知りませんが、20年も前のバンコクは日本の中古車がかなり走っていました。中には日本語の企業名をつけたまま走っている車もありました。

当然、タクシーも日本の中古車が多く、冷房をガンガンきかせて走っていました。スピード・メーターが壊れているタクシーもありましたが、そんな事は気にせず、冷房がきいて走りさえすれぱタクシーとして営業できるようでした。

当時は料金メーターなど付いてなく、乗る前に交渉してから乗りました。基本的な料金を知らないとすぐにぼられます。

タクシーより安いのがオート三輪のトゥクトゥクです。思っている以上にスピードを出して走ります。開放感があるので、短い距離ならタクシーよりトゥクトゥクの方が気持ちよかったです。


タイのオート三輪車トゥクトゥク(TUKTUK)  トゥクトゥク トライク 175cc  トゥクトゥクTシャツ  トゥクトゥクの置物


タグ:バンコク
posted by 酔雲 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-8(タイ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

パッポン・ストリート

タイで遊びま専科



暑い中、汗を流しながらバンコクの街をブラブラと散策したと思いますが覚えていません。

夜になって有名な歓楽街パッポン・ストリートに行ったのは覚えています。各国から来た観光客がいっぱいいて賑やかでした。

ゴーゴーバーに入って、ポールにからみつきながら踊る美人ダンサーを眺めながら一杯飲んで、ストリップ小屋に入って、当時、話題になったローソクショーを観ました。

パッポン・ストリートからの帰りに日本語の看板が出ているスナックに入りました。日本女性がいるのかと思ったら店内にいたのは地元の女の子ばかりでした。日本語が通じたのか、片言英語で会話したのか忘れましたが、何杯か飲んで、気に入った女の子に誘われ、鼻の下を伸ばして個室へと行きました。ところが、なんと、女の子だと思っていたのは男でした。私は驚いて、慌てて店を出ました。

今でこそ、タイにはレディーボーイが多い事で有名ですが、20年以上前はそんな情報は耳に入らず、本当に驚きました。


タイ夜の歩き方(バンコク編)  タイランド夜遊びmaxバンコク編  大人のタイ極楽ガイド  夜の自由旅行  バンコク風俗店ガイド全面改訂版
タグ:バンコク
posted by 酔雲 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-8(タイ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

バンコクのマイアミホテル

マイアミ・ホテル


成田からバンコクへ飛び、国際空港を出るとムッと暑く、南国へ来たという感じでした。

何時頃、着いたのか覚えていません。安い航空券だったので、夕方近くか、あるいは暗くなっていたのかもしれません。

タクシーに乗ってバンコクへ向かいました。乗る前に料金の交渉をしましたが、相場がわからないので、多分、ぼられた事でしょう。

「地球の歩き方」を読んで決めていたマイアミホテルに向かいました。今もあるのかどうか検索してみたら、懐かしい写真が出てきました。私がお世話になってから20年以上が経って、かなり古くなっているようですが、今も営業しているなんて、何となく、嬉しく思いました。

当時1バーツは10円位で、マイアミホテルの宿泊料は3000円位だったように思います。記憶違いで、もっと安かったかもしれません。

その夜はホテル内のレストランでシンハ・ビールを飲みながら食事をして、空港の免税店で買ったジャック・ダニエルを飲んで眠りました。


地球の歩き方 タイ  無敵のバンコク  タイのホテル シンハ・ビール ジャックダニエル
タグ:バンコク
posted by 酔雲 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-8(タイ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。