2008年04月10日

エディット・ピアフ

EDITH PIAF VOL.1


エディット・ピアフは「バラ色の人生」「愛の讃歌」で有名な、フランスを代表する歌手です。

私がパリに滞在していた頃、ピアフが亡くなってから、もう20年近くが経っていましたが、パリの街のあちこちで、ピアフの歌を聞きました。BGMとして流している店もありますし、道端で手回しオルガンでも流していました。道端で歌っている歌手もいました。ピアフはフランス人の心の中に生き続けていました。

レコード屋に行けば、何種類ものレコードやカセットが並んでいました。当時はまだ、CDというものはありません。私もピアフのカセットを4本買って、ウォークマンで聞いていました。

心に沁みるあの歌声は誰にも真似はできません。ピアフの歌は永遠に残るでしょう。

ピアフがパリの貧しい家庭に生まれた1915年、アメリカのフィラデルフィアの貧しい家庭で、ビリー・ホリデイが生まれています。ビリー・ホリディの歌も永遠です。

二人の偉大な女性ヴォーカルが同じ年に生まれているというのも偶然とはいえ、不思議な感じがします。ピアフは47歳で亡くなり、ビリー・ホリディは44歳で亡くなりました。


エディット・ピアフ/エターナル  エディット・ピアフ/エディット・ピアフ  エディット・ピアフ/ディア・ピアフ ベスト・オブ・エディット・ピアフ  Edith Piaf / Little Sparrow  レディ・デイ:ザ・ベスト・オブ・ビリー・ホリデイ

エディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリー  エディット・ピアフ -天に届く声  エディット・ピアフ 愛の讃歌  ビリー・ホリデイ/ウルティメイト・コレクション  ビリー・ホリデイの真実
タグ:パリ ピアフ
posted by 酔雲 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-4(フランス編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92892846

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。