2008年03月27日

ラストタンゴ・イン・パリ

ラストタンゴ・イン・パリ


「ラストタンゴ・イン・パリ」という映画があります。

1972年に公開されたフランスとイタリアの合作で、監督はベルナルド・ベルトリッチ、主演はマーロン・ブランドとマリア・シュナイダーです。

ベルトリッチ監督は後に「ラスト・エンペラー」を撮り、マーロン・ブランドは同じ年に「ゴッドファーザー」に出演しています。マリア・シュナイダーは当時、20歳の女優さんで、1974年、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の「さすらいの二人」で、ジャック・ニコルソンと共演しています。

きわどい描写のため、イタリアで上映禁止になったという宣伝につられて、公開時に映画館で観ましたが、あまりよくわかりませんでした。

パリにいた時、どこだったか覚えていませんが、上映していました。無修正なら観てみようと思い、映画館に入りました。

言葉はわかりませんでしたが、見慣れた風景が出て来て、何となく、わかったような気になりました。


ラストタンゴ・イン・パリ  ラストエンペラー  ゴッドファーザー  さすらいの二人
ラベル:パリ
posted by 酔雲 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。