2007年09月19日

野良猫ロック

野良猫ロック・セックスハンター


藤竜也さんで思い出しましたが、日活撮影所がロマンポルノ路線に切り替わる前、日活ニューアクションと呼ばれる映画がありました。若手の長谷部安春監督、藤田敏八監督、澤田幸弘監督、小沢啓一監督たちが面白い映画を作っていました。

代表と言えるのが「野良猫ロック」シリーズです。若き日の藤竜也さん、梶芽衣子さん、范文雀さん、地井武男さん、原田芳雄さんたちが、映像の中で、生き生きと遊んでいます。

学生の頃、名画座のオールナイトで、シリーズ五本立てを観たのを懐かしく思い出しました。


女番長・野良猫ロック  野良猫ロック・ワイルドジャンボ  野良猫ロック・マシンアニマル  野良猫ロック・暴走集団’71  反逆のメロディー  野良猫ロック コンプリートDVD-BOX
posted by 酔雲 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56125707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。