2007年04月11日

年が明けて、1981年になりました

Seiko Matsuda


マドリッドで1980年は暮れ、1981年が始まりました。

いつもの仲間たちと集まって、新年を迎えたのだろうと思いますが、覚えていません。

クリスマスはみんなで集まって騒ぎました。顔に絵の具を塗って街に繰り出したら、予想外に街は静かで拍子抜けしたのを覚えています。

カトリック信者の多いスペインではクリスマスは家庭で静かに過ごすようです。恥ずかしくなって、公園の噴水で顔を洗ってお開きになりました。

さて、1981年がどんな年だったのか、調べてみました。

その年の日本は豪雪で始まったようです。

1月にロナルド・レーガンがアメリカの大統領に就任して、5月にミッテランがフランスの大統領に就任しています。

6月にパリで日本人留学生がオランダ人女性を殺し、バラバラにして、その肉を食べるという事件がありました。

7月にダイアナ妃がチャールズ王子と結婚しています。

10月に夕張炭鉱で火災事故が起きて93人も亡くなっていますが、今現在まで、まったく知りませんでした。

11月に女優のナタリー・ウッドが亡くなり、12月に作家の横溝正史が亡くなっています。

黒柳徹子の「窓ぎわのトットちゃん」と田中康夫の「なんとなくクリスタル」がベストセラーだったようです。

ヒット曲は、寺尾聡の「ルビーの指輪」、五輪真弓の「恋人よ」、松山千春 の「長い夜」、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」、竜鉄也の「奥飛騨慕情」、山本譲二の「みちのくひとり旅」などがあって、去年デビューした松田聖子も数々のヒット曲を歌っています。

テレビでは「オレたちひょうきん族」「北の国から」が始まっています。

そして、女優の菊地凛子、柴咲コウ、眞鍋かをり、片瀬那奈、歌手のビヨンセ、中日ドラゴンズの朝倉、日本ハムの正田、スケートの荒川静香らが、この年に誕生していました。

あれから、そんなにも月日が流れていたとは、信じられない事です。


ダイアナ妃物語  青春歌年鑑’81 BEST30  オレたちひょうきん族  北の国から DVD 12巻セット  ビヨンセ Beyonce / Dangerously In Love
タグ:1981年
posted by 酔雲 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅-6(スペイン編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38424020

この記事へのトラックバック

片瀬那奈
Excerpt: 「ヤング&キャリア センスアップウイークス 片瀬那奈トークショー」女優としてご活躍中の片瀬那奈さんをお招きし、今春おすすめアイテムや、 ご自身のファッションに対するこだわりについてお話しいただきます。..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-04-12 14:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。