2007年02月05日

セビリアでスーパーマン

スーパーマン


タンジェールで、マドリッドに帰る画家のS氏と別れて、私は独り、セビリアに向かいました。

何となく、アンダルシア地方のセビリアに行ってみたかったのです。「カルメン」の故郷だったからかもしれません。

マドリッドではセビージャと言っていましたが、セビリアはパリのように街中に川が流れていて、白い建物が多く、静かな街でした。

安ホテルに2泊して、街をぶらつきましたが、あまり覚えてはいません。カルメンのような情熱的な女性にも巡り会えませんでした。

記憶に残っているのは、映画館で「スーパーマン2」を観た事です。「スーパーマン1」は日本を出る前に観て面白かったので、迷わずに飛び込みました。字幕はスペイン語で、英語のセリフはほとんどわからなかったのですが、面白かったです。


カルメン カルメンという名の女  スーパーマン スーパーマン2 冒険編 スーパーマンIII 電子の要塞 スーパーマンIV 最強の敵 スーパーマン・リターンズ
ラベル:セビリア
posted by 酔雲 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。