2006年05月16日

キーラ・ナイトレイとミーシャ・バートン

キーラ・ナイトレイ


アメリカからイギリスに飛んだのは、ジュリー・クリスティやジャクリーン・ビセットのような女性との出会いだったのですが、ロンドンではそんな女性とは出会えませんでした。残念ながら、美人といえる女性には一度もお目にかかりませんでした。

最近はどんな人が活躍しているのか、イギリス出身の女優さんを調べてみました。キーラ・ナイトレイとミーシャ・バートンいう美人女優がいました。

キーラは1985年生まれ、ミーシャは1986年生まれで、私がロンドンに行った1980年には、まだ生まれてもいません。そんな人たちが活躍するようになるなんて、何となく、不思議な気持ちです。

キーラは2003年にイギリスのテレビドラマで「ドクトル・ジバゴ」に主演していました。1965年にジュリー・クリスティが演じていたラーラの役をやったようです。どんなラーラだったのか見てみたいと思います。ただ、あの長い話を120分に納めてしまったのは、ちょっと無理があるような気がします。同じ年にアメリカ映画の「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出て、翌年には「キング・アーサー」に出ています。その2作品で人気が沸騰して、今年のアカデミー賞では「プライドと偏見」という映画で主演女優賞にノミネートされています。

ミーシャの方は子役から活躍していて、13歳の時、「シックス・センス」に出ていました。その映画は見ましたが、気づきませんでした。2003年には主演ではありませんが、「ミッシング・ハイウェイ」という映画に出ています。アメリカのテレビドラマやモデルとしても活躍しているようです。

二人とも将来が楽しみな女優さんです。


パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち キング・アーサー プライドと偏見 シックス・センス ミッシング・ハイウェイ The OC <ファースト・シーズン> Vol.1 ミーシャ・バートンのSex in Ohio
posted by 酔雲 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プライドと偏見
Excerpt: こんにちは、ブラペです。映画DVD『プライドと偏見』を見ました。感想かいています
Weblog: 映画DVD『シビれるこの一本』
Tracked: 2006-06-29 06:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。