2006年03月15日

あの頃の日活撮影所2、捕物帳

伝七捕物帳


撮影所の大通りに面して中央あたりに従業員食堂がありました。

スターの人も大部屋俳優の人もスタッフたちも皆、そこで食事をしていました。

値段は忘れましたが、かなり安かったように思います。

ちょん髷姿の侍や町人、町娘たちも談笑しながら食事をしていました。

食堂の裏の方に時代劇のオープンセットがあって、中村梅之助主演の「伝七捕物帳」を撮っていました。

時代劇でよく見かけるT字路の江戸の街並みと、池があって、土蔵前の川端だか堀端だかのセットがありました。

池の側には柳の木が植えてあり、橋もあったように思います。

柳の下で、ヒロインが川面を見つめながら悩んでいると、後ろから伝七親分が優しく声を掛けるなんてシーンを思い出します。

あの頃は色々な捕物帳をテレビでやっていましたが、最近は見られなくなりました。

半七捕物帳とか、むっつり右門とか、人形佐七、顎十郎、若様侍捕物帳とか、もう一度、見てみたいものです。


伝七捕物帳 ベストセレクション DVD-BOX  半七捕物帳 BOX  右門捕物帳  人形佐七捕物帖 妖艶六死美人  銭形平次捕物控 まだら蛇  なめくじ長屋捕物さわぎ
posted by 酔雲 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。