2006年03月09日

仁義なき戦い

仁義なき戦い



「燃えよドラゴン」と同じ年に、深作欣二監督の「仁義なき戦い」が上映されました。

この映画も私の生き方を変えたと言ってもいい映画です。

それまで、日本映画はあまり観ませんでしたが、「仁義なき戦い」を観て、日本映画も面白いじゃないかと、以後、東映映画はほとんど観るようになりました。

東映だけでなく、松竹の寅さんや日活のロマンポルノ、角川映画やATGの映画も観るようになりました。

そして、自分も映画を作ってみたいと思うようになって、映画の学校に進みました。

監督になるには脚本を書かなくてはならないという事を学び、今まで、作文なんて苦手だったのですが、何とか書き上げました。

どんな本を書いたのか、今では覚えていませんが、一本書き上げた事で自信が付き、以後、文筆活動を続けています。

脚本から小説に変わりましたが、「仁義なき戦い」を観ていなかったら、多分、小説を書いていなかっただろうと思います。


仁義なき戦い   仁義なき戦い#広島死闘篇   仁義なき戦い#代理戦争   仁義なき戦い#頂上決戦   仁義なき戦い#完結篇
posted by 酔雲 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14499898

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。