2008年10月18日

1984年に公開された映画



1984年(昭和59年)、この年の話題作はスピルバーグ監督の「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」です。インディ・ジョーンズシリーズの第2作目で、トロッコのシーンが有名になりました。

18歳のブルック・シールズが主演した「サハラ」、19歳のダイアン・レインの「ストリート・オブ・ファイヤー」、20歳のジェット・リーの「少林寺2」、20歳のヘレン・スレイターの「スーパーガール」、23歳のダリル・ハンナの「スプラッシュ」、25歳のケヴィン・ベーコンの「フットルース」もこの年に公開されました。

アル・パチーノ主演の「スカー・フェイス」、ロバート・レッドフォード主演の「ナチュラル」、ロバート・デ・ニーロ主演の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、ジャン・リュック・ゴダール監督の「カルメンという名の女」、フィリップ・カウフマン監督の「ライト・スタッフ」も公開されました。

「グレムリン」と「ゴーストバスターズ」もこの年に公開されています。

日本映画では、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」、北大路欣也主演の「空海」、夏目雅子主演の「瀬戸内少年野球団」、吉永小百合主演の「天国の駅」と「おはん」、薬師丸ひろ子主演の「メイン・テーマ」、仲代達矢主演の「北の蛍」、松坂慶子主演の「上海バンスキング」、真田広之主演の「麻雀放浪記」が公開されました。

寅さんシリーズは中原理恵がマドンナの「夜霧にむせぶ寅次郎」と大原麗子がマドンナの「寅次郎真実一路」が公開されました。


インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション  少林寺2  スーパーガール  フットルース  スカーフェイス  ナチュラル  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ  カルメンという名の女  ライトスタッフ  風の谷のナウシカ  空海  瀬戸内三部作メモリアルDVD-BOX  おはん  メイン・テーマ  北の蛍  上海バンスキング  男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎  男はつらいよ 寅次郎真実一路
タグ:1984年
posted by 酔雲 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。