2008年05月26日

1982年、中日ドラゴンズ、リーグ優勝

ドアラのひみつ


二年半、留守にした日本に帰って来て、久し振りにテレビを見ました。海外にいた間は安ホテルばかりに滞在していたので、テレビを見てはいませんでした。たとえ、見たとしても理解はできなかったでしょうが‥‥‥

知らない人たちがいっぱい、テレビで活躍していました。テレビから流れて来る流行歌もみな知りませんでした。記憶に残っているテレビ番組はありませんが、その年のプロ野球が面白かったのは覚えています。

日本を出る前、特に応援しているチームはありませんでしたが、「野武士野球」と呼ばれていた中日ドラゴンズが面白くて応援しました。

星野監督が現役最期の年で、投手陣には小松、都、郭源治、牛島らが活躍し、野手は田尾、平野、モッカ、谷沢、大島、宇野、中尾、上川らが活躍していました。中でも、現在ドラゴンズの打撃コーチを務めている宇野選手の活躍は記憶に残っています。

その年、中日ドラゴンズは8年振りのリーグ優勝を果たし、以後、ずっと、ドラゴンズを応援し続けています。


動画「中日ドラゴンズ 1982年 リーグ優勝


昇竜魂〜ドラゴンズ70thメモリアルソングス  中日ドラゴンズ伝説  恐竜伝説〜中日ドラゴンズ・70年の軌跡〜  中日ドラゴンズ カンカラ三線 【球団認証】  中日ドラゴンズ2008度版チビプロフィギュア
posted by 酔雲 at 12:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 番外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

1982年5月、日本へ

Aeroflot


一年間、「やきとり屋」さんでアルバイトをして、帰る旅費も貯まりました。

日本に帰る決心をして、5月の半ば頃だったと思いますが、帰りの切符を買いました。

どこで買ったのか覚えていませんが、勿論、安い航空券で、ソ連のアエロフロートです。

一年以上もお世話になった「ホテル・ニコル」に別れを告げて、シャルル・ドゴール空港に向かいました。

久し振りの搭乗手続きをして飛行機に乗り、パリを飛び立ちました。パリの街を上空から眺め、どんな気持ちだったのか、今となっては覚えていません。

途中、モスクワの空港に降ろされ、ソ連という未知の国の様子を興味深く観察しました。

無事に成田空港に着陸して、二年半に及んだ私の旅は終わりました。


世界のエアライン  エア・パニック -地震空港大脱出ー  エアライン Tシャツ★AEROFLOT  ルージェ/ブロック・フォアグラ
posted by 酔雲 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-4(フランス編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。