2008年02月21日

パリのカタコンブ

カタコンベ



いつ、誰と行ったのか忘れましたが、カタコンブと呼ばれる地下墓地に行きました。

当時、カタコンブはそれほど有名ではなく、入口もよくわからない所にあって、観光客も誰もいませんでした。

壁にそって、頭蓋骨がズラリと並んでいて、本当にびっくりしました。パリの地下にこんな世界があったなんて、信じられませんでした。

この大量の骸骨は一体、何なのか、当時、調べる事もできず、都会の地下に骨を並べるなんて、フランス人は不思議な事をするものだと感じました。


動画「The Catacombs of Paris


パリ20区物語  地下墓地  フランス随想  お墓参りは楽しい  パリ、ジュテーム
ラベル:パリ
posted by 酔雲 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-4(フランス編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。